手軽にできる点で人気なことや初心者でも知識さえあれば迷いません

埋没法と全切開法の特徴

注射器

腫れぼったい目元で悩んでいる人は切開法

目元は顔の印象を大きく変える効果があるため、瞼が厚く腫れぼったい人や、寂しい印象を与えてしまう一重瞼を二重にしたい人が増えています。美容外科のクリニックでは、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、最適な方法を提案してくれます。ぱっちりした大きな瞳に憧れている人や、瞼の厚みで悩んでいる人には、切開法がお勧めです。切開法には部分切開法と、全切開法の2種類があります。全切開法の場合は、瞼の脂肪を除去するため、腫れぼったい瞼で悩んでいる人に人気があります。全切開法は多少の腫れやダウンタイムがありますが、一週間から10日ぐらいを過ぎると少しずつ目立たなくなってきます。二重の幅を作るためにメスで切開をしてから、縫合をする方法です。埋没法とは違い、一重瞼に戻ってしまう心配はありません。比較的瞼の脂肪が薄かったり、自然な印象にしたい場合は、部分切開法が人気があります。メスで切除する部分が小さいので、施術時間も短時間で終わることが出来ます。瞼の表面に麻酔をするので、施術中は痛みを感じることはほとんどありません。腫れがひくと、きれいな二重のラインを作ることが出来ます。切開法は目と目の間隔を狭める効果があるので、離れ目で悩んでいる人にも人気があります。美容外科のクリニックでは、メスを使って切除をする方法に抵抗がある場合は、埋没法による二重整形も行っています。埋没法は髪の毛よりも、細い専用の糸を使って、瞼の裏側から縫合をして、二重のラインを作る方法です。比較的ダウンタイムも少ないので、家事や仕事で忙しい人に人気があります。

二重整形の施術を受けたい場合は、事前に電話やメールなどで予約を入れておく必要があります。数多くの美容外科のクリニックが存在しますが、高い技術を持った医師が在籍をしており、カウンセリングに時間を掛けてくれる所がお勧めです。症例数を多く取り扱っており、患者数の多い美容外科のクリニックは、口コミでも評価が高いので安心です。一人一人の目元の状態が違ってくるので、納得が行くまで説明を受けることが大事です。美容外科のクリニックでは、二重整形は大変ポピュラーになっており、比較的短時間で施術を終えることが出来ます。大学生や専門学校生は、きれいな二重のラインに憧れている人が増えています。学生割引が受けられたり、お得なキャンペーン期間のある美容外科が人気です。埋没法は両目で10万円以下で施術を受けられるクリニックも増えています。埋没法は切開法に比べると、自然な二重のラインが作れるので、他人に気付かれにくいなどのメリットがあります。埋没法は万が一仕上がりが気に入らない時でも、元に戻すことが出来ます。現代は美容整形に抵抗のない人が増えていますが、切開法には抵抗を感じている人にも人気があります。美容外科のクリニックを選ぶ時は、無理な勧誘などがなく、ダウンタイムについても詳しく説明をしてくれる所が人気です。カウンセリングや診察を受ける時は、完全個室を利用できるので、不安や悩みなども相談しやすいです。自宅から利便性の高い立地だったり、駐車場が完備されている美容外科が人気があります。最新の医療機器を導入している美容外科を選ぶことが大事です。

Copyright© 2019 手軽にできる点で人気なことや初心者でも知識さえあれば迷いません All Rights Reserved.